地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市佐伯区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

まいぷれ広場

[告知する] 人間国宝 能楽師 梅若玄祥 昼食談話会

地図の大きさを変える 閉じる 小さく開く 大きく開く

人間国宝 能楽師 梅若玄祥 昼食談話会

さくら  さん

2015/01/30 10:38:09
全てに公開 コメント数(0)

人間国宝 能楽師 梅若玄祥 昼食談話会 「人間国宝 能楽師 梅若玄祥 昼食談話会」
梅の花咲く頃 いにしえ香る宮島で雅な昼のひとときを・・・

■梅若 玄祥(シテ方 観世流 能楽師)
重要無形文化財 各個認定 (人間国宝) 保持者・日本藝術院会員

[プロフィール]
昭和23年、東京生まれ。
父である日本藝術院会員 五十五世 梅若六郎 及び、祖父である 二代 梅若実 に師事。
初舞台は3歳で能「鞍馬天狗」、6歳で能「猩々」で初シテ(主役)、17歳で能「道成寺」を披く。
昭和63年、五拾六世 梅若六郎 を襲名。
平成20年、二代 梅若玄祥 を襲名、舞台名を 梅若玄祥 と改める。
(演出に携わる際などには五十六世二代 梅若六郎玄祥 を使用)
形而上的な高みに達した「幽玄」の世界を実感させる古典能から、廃絶された能の復曲、新作能の上演に積極的に携わり、“今日を生きる”古典芸術としての能を支えている。

■聴き手 西尾 智子(芸術文化プロデューサー)

[プロフィール]
昭和26年、福井県生まれ。
専業主婦時代に主婦対象の文化サロンを主宰。
昭和62年に熊川哲也のバレエ公演を初プロデュース後、バレエを中心にプロデューサーとして活動を開始。
その後、河内長野市立文化会館ラブリーホールの事業室 参事・同プロデューサーを経てNHK大阪ホールの設立に関わり、同ホールプロデューサーとして個性的な活動を展開。
平成22年、神戸朝日ホールアドバイザーに就任。
平成24年からは大阪 中之島フェスティバルホールアドバイザーを務める。
近年はバレエに加え、日本の伝統古典芸能をプロデュースし、古典の世界に新しい息吹を吹き込み、コラボレーションなど現代に活きる古典芸能の国内外での普及に努める。
有限会社 DANCE WEST 代表取締役。
芸術の普及と啓蒙のための活動組織「芸術を愛する会」主宰。
神戸女学院大学 講師、広島女学院大学 客員教授。


■とき
平成27年3月6日(金) 12:00~14:15
 受付 11:30~
 昼食 (岩惣 特別懐石膳) 12:00~13:00
 お話 13:15~14:15頃

■ところ
みやじまの宿 岩惣
 宮島桟橋から徒歩 約15分
 宮島桟橋から無料送迎バスあり 約10分 (※要お問合せ)

■会 費
6,000円 (昼食代・お土産含む/お飲み物代 別)
 当日のキャンセルの場合、会費の全額を頂戴いたします。

■お申込み・お問合せ
岩惣 TEL (0829)44-2233

■主 催
みやじまの宿 岩惣

■協 力
DANCE WEST・廿日市市文化協会

----------------------------------------

~翌日 3月7日 梅若玄祥師 主演・演出の新作能「紅天女」がさくらぴあで上演されます~

【国立能楽堂委嘱作品 美内すずえ作「ガラスの仮面」より 新作能「紅天女」】

■とき
平成27年3月7日(土) 14:00開演(13:30開場)
■ところ
はつかいち文化ホール さくらぴあ 大ホール

■料金
S席(指定席)7,000円[当日9,000円]
A席(自由席)3,500円[当日4,500円]
※前売券完売の場合、当日券の販売はございません。

■新作能「紅天女」のお問合せ
さくらぴあ TEL (0829) 20-0111

[開催日]
2015/3/6・2015/3/7

[開催場所]
みやじまの宿 岩惣
広島県廿日市市宮島町南町345−1
宮島桟橋から徒歩 約15分
宮島桟橋から無料送迎バスあり 約10分 (※要お問合せ)

[国立能楽堂委嘱作品 美内すずえ作「ガラスの仮面」より 新作能]
 http://www.hatsukaichi-csa.net/cms/event/2015/03/post-206.html

[お問い合わせ先]
岩惣
0829-44-2233 

イベント情報掲載中!

コメントの古い順コメントの新しい順

被ブックマーク数(0)コメント数(0)

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。