地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市佐伯区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島市佐伯区の地域情報サイト「まいぷれ」広島市佐伯区

湯来町ガイドマップ

まいぷれ広島版 湯来町満喫コース

湯来をめぐるならココははずせない!そんな名所ばかりを集めた欲張りコースをご紹介☆

湯来ならでは!の場所に行っちゃう【湯来町満喫コース】

湯来町といえば、砂谷牛乳・湯けむりチョウザメ・温泉・こんにゃくや野菜の直売…が有名☆
それをぜーんぶ回っちゃおうというちょっと欲張ったコースをご紹介します☆
これからの時期、木々が紅葉してステキな景色が広がる湯来町。
自然だけじゃなくて、ちょっと個性的で素敵なお店がたくさんあります!
今回はまず、【王道】ともいうべき湯来町ならでは!というお店をご紹介。

まいぷれ広島編集部のさくらちゃんが取材してきた時の風景と併せて、ちょこっとご紹介しますね☆

<MAP No.17>まずは腹ごしらえ(?) 空口ママのミルク工房へ到着~

まずは、サゴタニ牛乳やそのほかこだわりの材料を使ったスイーツのお店「空口ママのミルク工房」MAP No.17)へ!

「半どら」をはじめ、スイーツがいっぱい!
夕方は売切れたり種類が少なくなっている可能性が高いので、たくさんの種類が食べたい!という人は、早めの時間に訪問されるのがおススメです。(経験談(笑))
さっそく「空口ママのミルク工房」でおやつを食べてから(店内のカフェスペースで食べることもできますよ☆)
次の目的地、「廣島蝶鮫(ひろしまちょうざめ)」へ向かいます。

<MAP No.1>サメなのに、湯来町で…?「廣島蝶鮫」へ向かいます

湯来ロッジを横目に見つつ、さらに奥へ車を走らせます~。

ところで皆さん、これから向かう「廣島蝶鮫(ひろしまちょうざめ)」MAP No.1)では「チョウザメ」を養殖しているんですが…チョウザメが淡水で飼育できるってご存知でしたか?
しかも、「チョウザメ=キャビア」と思われる方も多いと思うんですが、なんと、おさかなの方も食べれちゃうそうです。意外です…。(タイの甘みとフグの食感、だそうですよ。気になる気になる!)
チョウザメは淡水魚で、飼育にはキレイな水をたくさん必要とするので実は湯来は理想的な環境なんだとか。確かにお水キレイですもんねー。

こちらでは、「チョウザメパーク」でチョウザメと触れ合うことができ、隣接する「青空館」ではチョウザメ料理を楽しむことができます。(1日2組限定 要予約)
気になるチョウザメの泳ぐ姿と、お料理は・・・・
ぜひ現地で実際に確かめてみてください!

さて、珍しいチョウザメを堪能した後は、本日のメイン「湯来温泉街」へ!
さくらちゃんの運転で、今度は湯来温泉へ戻ります。

…と、さくらちゃん、地元の方と何を見てるの…?と思ったら、なんとこれ「かかし」なんだそうです。(真ん中にいるのはさくらちゃんです)
これ、後姿がリアルすぎて、夜に会ったらドキッとしちゃいそうですね(苦笑)

<MAP No.2>湯来温泉 河鹿荘で立ち寄り入湯&湯来温泉街を散策

湯来温泉は全国でも屈指のラドン含有量を誇るということで、これは入らねば!

…と、湯来温泉にある「河鹿荘」MAP No.2)へ向かいます。

川沿いにある湯来温泉。
季節ごとに違う景色を見せてくれるので、温泉街をのんびり歩くだけでも、訪れる価値あり!ですよ
「河鹿荘」では、宿泊での利用以外に、立ち寄り入湯やお昼のお食事と入浴がセットになっているプランもあります。
露天風呂では、外の景色を眺めながら温泉に入れる…という贅沢も!

温泉に入ってさっぱりしたあとは、これからの時期、紅葉が楽しみな湯来温泉街周辺を散策してみるのがおススメ。
「御食事処かわせみ」(写真下・左 MAP No.3)では湯来特産のこんにゃくを使ったお寿司など、創作料理が日替わりで楽しめますし、こんにゃくバーガー(写真下右)が食べられるお店やギャラリー・陶芸のお店などもあるんですよ~。ぜひ探してみてくださいね。

<MAP No.27>湯来ロッジで湯来町のお土産を発見!

湯来温泉街を散策したあと向かったのは、最初に素通りした「湯来ロッジ」(MAP No.26)。
ここには、湯来の特産品を集めた「特産品市場館」があります。
湯来のお土産を一度に見るなら、ここが便利です☆
お店の中には、このコンテンツでご紹介した「廣島蝶鮫」のチョウザメグッズや、「空口ママのミルク工房」の半どらやミルクジャム、その他に地元の方が作った野菜などがたくさん並べられています。
さくらちゃんが嬉しそうに持っているのは、「藤利食品」MAP No.6)が作っているこんにゃくの人気商品「子持ちこんにゃく」。

おいしくておススメの一品なんですが、小さいタマゴのつぶつぶをこんにゃくの中に均等に入れるために、実はすごい技術が隠されている商品なんですよー!ぜひご賞味あれ~。

<MAP No.18~20>最後に、砂谷牛乳・久保アグリファームへ!

さて、湯来満喫コースもいよいよ大詰め。

広島方面へ戻りがてら、「砂谷牛乳・久保アグリファーム」MAP No.18)へ向かいまーす。
湯来町をドライブしていると、どこも空が広くて緑がいっぱいで…と思っていたんですが、
ここはさらに空が広いー!!!そして牛さんがいっぱい!!(←あたりまえ)
癒され気分満点な状態で、牧場内にあるジェラート屋さんの「アルトピアーノ」MAP No.19)へ。

ここでは砂谷牛乳を使用したジェラートや、その他砂谷ブランドの商品が購入できます☆

さっそく、ジェラートを注文して、外で食べようと思います!
笑顔がステキなおにいさんからジェラートを受け取って、外に出てみると…
…ハンモック?!(思わず身を乗り出すさくらちゃんです)

看板には
・おしりからのってください
・2人用なのでカップルでもだいじょうぶです
・優しくつかってください(遊具ではないのでゆらしすぎないように)
・くつをぬいでください
・何もかもわすれてください
…という注意書き(というかポイント)が。

これは乗るしかないでしょう~!寝転んでみたい!!

…ということで、さくらちゃんが乗ってみました。ゆらゆらして気持ちよさそうですネ。
ぜひ興味のある方は挑戦してみてくださいね~。

…というわけで、湯来満喫コースは終了~

盛りだくさんに詰め込みすぎた感はあるんですが(汗)、いかがでしたか?
実際に回ってみていただくとわかると思うのですが、湯来町って面白そうなお店がたくさんあるんです!
今回ご紹介し切れていない、魅力たっぷりなお店の数々は、次回、ご紹介したいと思います。

急に朝晩の気温が下がってきたので、紅葉の季節ももうすぐ!
自然たっぷりの湯来にぜひ遊びに行ってみてくださいね!

今回ご紹介した場所はこちらのMAPからチェックできます

湯来町は意外に広いです。
むりせず、安全運転でおでかけしてくださいね!