地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市佐伯区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島市佐伯区の地域情報サイト「まいぷれ」広島市佐伯区

まいぷれ広島 編集部が行く!

イラストレーター カエルカバンさんに似顔絵描いてもらいました!

編集部さくら、初めての似顔絵♪

2015/07/08

みなさんこんにちは!
まいぷれ広島編集部さくらです^^

先日、素敵なイラストレーターカエルカバンさんにお会いしてきました!
さくらの似顔絵を描いていただきながら、楽しくお話してきましたので、彼の魅力をご紹介しますね♪

カエルカバンという名前の由来

個展にお邪魔しました♪<br>(2015年7月3日~10日@36Books&Coffee)
個展にお邪魔しました♪
(2015年7月3日~10日@36Books&Coffee)
広島修道大学の英文学科に通われていたカエルカバンさんは、授業を通して出会ったポートマントーワード【portmanteau word】をヒントに、イラストレーターとして活動する時の名前を決められました。
ポートマントーワード【portmanteau word】とは、日本語で「カバン語」と訳され、二つの意味を合わせて一つの意味になる言葉のことです。 さくら、一つ勉強になりました。

「ポートマントー(portmanteau)っていうのが鞄っていう意味で、両開きの旅行鞄。蓋があって、閉じて一つになるじゃないですか。だから二つ合わせて鞄になるという意味でポートマントーワード【portmanteau word】。名前を決める時、自分の好きなものは何かなって考えて、カエルが好きだなー…だけどそれだけじゃインパクト無いからと思って、結局カエルカバンというキーワードになってました。字面もカエル=苗字、カバン=名前、で6文字だし日本語っぽいかなって思って!」

「カエル」のように、腰は低いけど高く飛び、
「カバン」みたいに、自分やお客さんの想いを大切に運ぶ。


「カエルカバン」という新たなポートマントーワード【portmanteau word】には、イラストレーターとして活躍する彼の信念が込められているのです♪

絵は幼少期のころから

3歳ごろからずっと絵を描いているカエルカバンさん。

「その時は絵っていうか線とか丸とかだけなんですけど。ただ今以上に何描いてんのか分かんないくらい夢中で描いてたと思います。」

まだ幼いカエルカバンさんが当時部屋の中で見つけたのは、お母さんがうっかり置いていた青いクレヨン
「これは…!!」と気に入った3歳のカエルカバンさんは、そのクレヨンを手に取り襖に…。青くなった襖を見て青くなったお母さんは、クレヨンと紙をカエルカバンさんに渡しました。

「当時は高い襖の落書きを見て、怒るより先に青ざめてた母は『この子には紙を渡した方が良いな』って思ったんですよね。画用紙でもやっぱりちょっとはみ出るくらいでっかい絵を描くのが好きだったようですが。まぁ、怒られてたらもう描いてないと思うので、運よく怒られなかったのでなんとか、今の今まで描けてます。描かせてもらってます。」

クレヨンを手にした3歳のカエルカバンさんを怒らなかったお母さんに感謝です。
おかげで素敵な似顔絵が徐々に出来上がっています(さくらカエルカバンさんの手元をガン見)。

似顔絵を描くようになったのは大学時代に出展したイベントがきっかけ。
2007年に開催された宮島の「お砂焼祭り」にご友人からの誘いを受け、初の似顔絵出展。

『お前絵描けるんじゃけぇなんかやってや!似顔絵やったらいいじゃん!』って言われました。描いたことないけど、って思って…(笑)。でも人描くのは好きだったからやってみたんですけど、すごく喜んでもらえて。」

似顔絵

宮島での初似顔絵出展が好評で、それから似顔絵を始められたカエルカバンさん。
実は修道大学の大学祭パンフレット用イラストも手掛けていらっしゃいました。
人がたくさん描かれている賑やかで素敵なデザイン!

「修道大学の大学祭パンフレットは、学生公募で学生が描いていました。学生が主体でやるんだから、その学生がパンフレットに載っていなきゃおかしい!と思って描きました。パンフレットに出てくる人はみんな実際に修道大学に通ってる生徒です。」

図書館でレポートを書いてるフリをしながら、生徒さんを描いていたカエルカバンさん。

「目が合ったら負けなんですよ。」

描いていることを気づかれないように、いろんな人の似顔絵を描いて描いて修行の日々。
よそ見してる時にチラッと見る。真面目に書類を書いているフリをして実は…。

「そういうゲーム感覚で描いていた学生時代も、役に立ったと思います。似顔絵を描くときは、実際にその人の顔をまじまじと見て描くというよりは、最初に見て話した時の印象とかパーツとかを捉えて描くことが多いので。

描いてもらう側としても、ずっと見つめられちゃうと緊張したり照れちゃいますよね。楽しくお話しながらいつの間にか描いてくださるスタイルは、リラックスしながらワクワクの10分間!

さくらの似顔絵完成

楽しくお話をしている間にさくらの似顔絵が完成しました!
いつの間に! 気づかぬうちにさくらの顔が! と驚きました。

「似顔絵を始めて最初の頃は余裕が無くて、お客さんと話せませんでしたが。やっぱり沈黙の中ずっと描くのって…変な空気が流れちゃうんで!話して笑ってもらったほうが雰囲気も良くなりますよね。

似顔絵を通して色々な方と出会うカエルカバンさん。下書きの段階では「人見知りかな?」と思っていた人も、彼の話術によって笑みが。すると仕上がりは違ってきます。

「カエルカバン」という名に込められた思いの如く、そのキャラクターと技術で人気のカエルカバンさん。
実際に似顔絵を描いてもらうことによって、その人柄と絵のタッチをより一層好きになりました!

Tシャツのイラストをデザインして販売されているので、そちらも要チェックですね。
イベントにも定期的に出展していらっしゃいます。みなさんも、カエルカバンさんの素敵な作品とどこかで出会えますように♪


今後のイベントスケジュールをちょこっとご紹介

2015年7月11日(土)~20日(月)
 「ONE HANGER」@広島駅北口 カフェブレッソン

2015年7月26日(日) 11:00~18:00
 「サマーフェスタ2015作品販売」@さくらぴあ大ホール ロビー
 入場無料
   カエルカバン(ゲスト出店)、ヲルガン座手芸部、おいもだし、ミエリTシャツ制作部 and more!バンド、ダンス、コスプレステージあり!

2015年8月2日(日) 11:00頃~
(予定)
 「カモメのばぁばぁ 7周年記念祭 かもめ祭」@横川えびす神社
 入場無料
 マルシェでお買い物したり、演奏が良かったら投げ銭したりよろしくお願いします!とのこと^^
 絵画・陶芸などの作品、野菜・お菓子、手作り雑貨・アクセサリー、古着、古本、カモメバー(ドリンクコーナー)、カモメ俳句会展示コーナー、カエルカバン(似顔絵・物販)、お蕎麦屋さん、音で遊ぶワークショップ

2015年8月9日(日) 10:00~17:00 
※駐車場はありません
 「ポートマルシェ」@ポートインク(広島市中区本川町三丁目1番5号シーアイマンション2階)
ポートマルシェはファミリーで楽しめる参加型マルシェ!
ワークショップや様々なジャンルのセミナーの開催に加えて、植物・雑貨・アクセサリーの販売、ケーキに焼き菓子、ハンドドリップ珈琲などカフェ感覚で気軽に楽しめるそうです。
開催日は毎月第2日曜日。8月9日は似顔絵と物販でカエルカバンさんも出店されますよ♪

カエルカバンさん、ありがとうございました!
カエルカバンさん、ありがとうございました!
カエルカバン広報担当エルバンとカオリス♪
カエルカバン広報担当エルバンとカオリス♪
イラストレーター
カエルカバン

Facebookページ
Twitter


※上記内容は2015年7月時点の情報です。